高知県太陽光発電普及協会

ホーム 会員企業 太陽光発電基礎知識 お問い合わせ


         
有限会社iBOX   荒川電工株式会社   イー アンド イー株式会社
         
株式会社池電器商会
  株式会社栄光産業
  エフビットコミュニケーションズ株式会社
株式会社エレメント高知
  一般社団法人 小水力協議会
  株式会社 誠和興業
株式会社 相愛
  タイヘイグループ
  株式会社電温
日興電設株式会社   株式会社ノーベル   不二電気工芸株式会社
ミタニ建設工業株式会社   南四国ナショナル特機販売株式会社   有限会社 安岡重機
宮地電機株式会社        



     
     

mark   平成29年 改正FIT法 新着情報  
 
mark   平成27年2月24日(火)開催 調達価格等算定委員会(第19回)  
 
  総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会(第9回)‐配布資料  
 
  総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会(第8回)‐配布資料  
 
  再生可能エネルギーの接続可能量の算定結果について(四国電力)
 
  契約申込みに対する回答保留の一部解除について
 
  総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会
新エネルギー小委員会(第7回)‐配布資料
 
  総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会
新エネルギー小委員会(第6回)‐配布資料
 



東日本大震災の発生以降、日本のエネルギー供給の在り方に大きな変化が起こっている。
福島第一原子力発電所の事故に端を発し、日本の原子力発電所は次々と操業停止や再稼動、
廃炉を繰り返し、最近では政府の長期エネルギー政策から「原発は重要なベースロード電源」が
削除され、代わって再生可能エネルギーの「主力電源化」が明記される見通しである。

原子力発電を賄うための応急的な火力発電所の再稼働や新設は環境保全の面からも、
また燃料コストの高騰による電気料金の値上げや燃料代の輸入による貿易収支面からも、
日本の国際競争力を低下させる要因になり得ると危惧するところである。

昨年11月、ドイツで開催されたCOP23(国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議)では
火力発電所の輸出や普及を推進していて地球温暖化防止に後ろ向きな日本政府に対して
「化石賞」という不名誉な賞が贈られた。世界の潮流は今まさに再生可能エネルギーに
大きな舵が切られていることは言うまでもない。
そんな中、安定的でクリーンな電力を如何に確保していくかが、これからの日本の喫緊の
課題であり再生可能エネルギーの普及促進や分散型電源システムの早期確立が求められている。

2011年に設立以来、高知県太陽光発電普及協会として、これまで数々の活動を行なってきたが、
今後の世界のエネルギー潮流を踏まえると、広く再生可能エネルギー全般に対する取組みを
推進すべきだと考える。 本会は、蓄電システム、電力送電線の空き容量を有効活用する
コネクト&マネージや FIT(固定価格買取制度)以外の太陽熱利用や蓄熱システムなども含め、
再生可能エネルギーの普及促進に欠かすことのできない自然に影響を及ぼさないあらゆる
環境関連事業が正しく且つ経済的に設置利用されるよう研究を行い、会員間での関連情報
共有や外部への情報発信を行い、この活動を通じ世に貢献することを主な目的として
本会を設立するものである。

2018年4月10日 設立提案者 荒川浩一



21世紀に入り、様々な地球環境の変化は著しく悪化が進み、
中でもエネルギー分野での環境は、経済発展と豊かさを求める人類の欲望に極めて大きな
負荷を発生させ、取り返しのつかない事態に進行していると言われている。
近年特にCO2やNOXの発生が大きな問題だと言われ、それらの改善策として再生可能
エネルギー資源の活用による、低炭素化社会の構築に人類が大きく方向修正する必要性を自覚しだした。

特に、どの国も経済発展を目指す上で必要不可欠な電気エネルギーは、
化石燃料の大量消費による火力発電や、危険極まりない核分裂・核融合による原子力発電が
今世界の発電手法の中心となっているが、これらは共に大きなリスクを抱えていることも事実である。
時あたかも、地球環境保全の重要性に対する人類の意識が高まり、
やっと自然エネルギーを活用した発電手法に目を向けられる時代となり、
太陽光発電を始め風力、水力、地熱、或いはバイオマスを用いるなど、様々な環境に配慮した
発電手法が取り組まれだしている。
私たちはこの中でも、何処にでも容易に、そして個別(独立分散型)に設置が可能な太陽光を
生かした発電手法を選択し、安全で安心を提供できる太陽光発電を普及促進させることした。

つきましては、太陽光発電設備の正しい設置利用や経済的な運用方法等の啓蒙、
更にはこれが社会的貢献活動の一環として電力供給に寄与する事業者としての一員となるよう、
高い知識や技術の提供者であるべく、この度ここに高知県太陽光発電普及協会を
設立するものであります。




 

ソーラーフロンティア

パナソニックトップページ

日立

三菱電機トップページ

LIXILエナジー株式会社